お知らせ

研修のために4月14日(金)4月15日(土)を休診とさせていただきます。

 

ご迷惑おかけしますが、4月17日(月)からは通常診療となりますので、宜しくお願いします。

日付:  カテゴリ:未分類

年末年始の休診のお知らせ

12月28日(水)の午後〜1月4日(水)まで休診とさしていただきます。

ご迷惑おかけしますが、1月5日(木)から通常診療を再開しますので。よろしくお願いします。

今年も一年間ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

日付:  カテゴリ:未分類

夏休みのお知らせ

夏休みを8月10日(水)の午後 〜 8月15日(月)までとさせていただきます。

ご迷惑おかけしますが、しっかり休んでまた16日(火)からリフレッシュしてスタッフ一同診療に励みますので宜しくお願いします。

日付:  カテゴリ:未分類

ご迷惑をおかけします(休診のおしらせ)

6月10日(金) 11日(土)は

院長研修のため休診いたします。

6月20日(月)は通常どおり診療いたします。

 

日付:  カテゴリ:未分類

2月15日~16日テレスコープシステムの講習会に参加しました。

     

 

院長の、我妻です。八王子は雪国と、勘違いするほどのたくさんの雪が降りましたね~。 雪かきした、二日後に襲ってくる筋肉痛にもう若くはないんだな~と、実感した、そんな二月でした。(笑)

 

 さてさて、本題です。テレスコープシステムとは?   IMG_20140226_124202                                                    聞きなれない言葉だとは思いますが、 入れ歯先進国のドイツの部分入れ歯の事です。 

      普通の入れ歯は食事して、外れたり動いたりするの防ぐために、残っている歯にバネ(クラスプ)というものをかけて入れ歯を固定しますが、   テレスコープシステムでは、バネ(クラスプ)を使わずに、残った歯に内冠というものを被せ 入れ歯に外冠がとりこまれていて、内冠と外冠は茶筒のように、摩擦力と、楔の力で固定されます。 

日本は、先進国のなかで、ずば抜けて、総入れ歯が多いのは. バネ式の入れ歯を使うことが多いからだとも、言われています。

 入れ歯先進国のドイツでは、 すでに、歯学部の学生には、バネ式の入れ歯を教えていません!   バネ式の入れ歯は、バネをかけた歯をてこの原理で揺さぶり、引き倒し、最終的には、バネをかけた歯から、悲しいことに、抜歯になってしまいます。 

テレスコープシステムは、100年以上の歴史があり、その間に多くの先駆者達によって、研究開発され、現在の精密なシステムができあがりました。 テレスコープシステムでは、噛む力が、歯に対してまっすぐ伝わりやすく、良く噛め、残った歯にもやさしいと、言われています。 

  また、テレスコープ義歯では、たとえ残った歯が駄目になってきても、テレスコープ義歯に修理を加えることによって、義歯をそのまま使い続けることができるのも、魅力の一つです。

 入れ歯でお困りでしたら、いつでもご相談にのりますので、お気軽にスタッフまでお尋ね下さいね。

 

 

 

 

日付:  カテゴリ:未分類

  ホームページをリニューアルしました。

  明けましておめでとうございます。  あづま歯科のホームページリニューアルしました。  

初めてあづま歯科に来られる方も、一度来院された事がある方にも、、あづま歯科はどんな治療をして、どんな事を日々大切にして診療に臨んでいるか.

少しでも伝わればと思い、ホームページをリニューアルしました。

  また、あづま歯科のブログでは、患者様からの、素朴な質問にお答えしたり。  あづま歯科の日常や、スタッフの声や、連絡事項をお伝えできたらと、考えています。

        今年も一年よろしくお願いします。           我妻慶一郎

                          

日付:  カテゴリ:未分類